若い頃と比べて40代のスキンケアは工夫を!肌に合うケア方法
ロゴ

care.com

年齢に合う40代のスキンケアを実践【綺麗な肌を維持】

40代でも肌を綺麗に維持する方法

20代に比べて40代になると肌の機能が低下することから、肌トラブルを招きやすいとされています。若いころ行っていた肌ケアを40代になって続けても同じ効果を得ることはできないので、年齢に合ったスキンケアを始める必要があります。年齢肌は肌の保湿力が低下しやすいため、保湿を意識したケアを行いましょう。

40代になって起こる肌の変化をランキング形式で紹介

no.1

ホルモンバランスの低下

身体の機能が低下するとともにホルモンの数も減少してしまいます。肌の機能低下に繋がるため40代や50代になるとたるみやシミなどのトラブルを引き起こしやすくなるのです。多くの人が年齢肌による肌トラブルを抱えています。

no.2

肌の水分が低下

肌の中にはコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれていますが、若い頃に比べて40代になるとこれらの保湿成分が肌の中に維持することができなくなります。そのため乾燥肌になりやすいため、毎日保湿ケアが必要となります。

no.3

肌にシミの症状ができやすい

ホルモンの働きが低下することによってメラニン色素が増えてしまうことから、肌にシミができやすいと言われています。一度シミができるとスキンケアではなかなか改善することが難しいため、皮膚科で専門的な治療を受ける必要があります。

no.4

肌の黄ばみ

肌の中に糖化生成物が蓄積されることによって、肌に黄ばみが生じてしまいます。その時は40代に合った肌ケアをすると同時に美白用品を使用して美白ケアを行う必要があります。また紫外線を浴びると糖化生成物が発生されるので、紫外線に当たらないようにしましょう。

no.5

肌にハリや艶がなくなる

肌が酸化してしまうことで艶やハリを失ってしまいます。活性酸素が原因でハリや艶が失われてしまうため、エイジングケアを行って活性酸素の増加を抑える必要があります。40代に合ったエイジングケア用品も販売されているので、ハリや艶がないときは専用の用品を使用するようにしましょう。

若い頃と比べて40代のスキンケアは工夫を!肌に合うケア方法

スキンケア

乾燥しやすいので保湿から始める

40代は肌が乾燥しやすいため、スキンケアをする際には保湿を意識するようにしましょう。保湿をすることでホルモンバランスを整えることができ、肌トラブルの症状を抑えやすくなります。若い頃に比べて保湿ケアはとても重要です。

毎日使っているクレンジングに問題あり

普段から化粧をしている人は毎日使っているクレンジングは肌に合っていますか?クレンジング用品の中には肌の乾燥を引き起こすタイプもあります。40代は特に乾燥しやすいので、肌に極力負担をかけないクレンジングを選びましょう。

生活習慣の見直しをしよう

毎日適切なスキンケアを実行していたとしても、日々の生活習慣が不規則ならそれが原因で肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。今一度自分の生活を振り返って、正しい生活習慣を送る努力をしていきましょう。

自分の肌に合うケア方法を見つけていこう

40代の肌トラブルは様々なことが要因で起こってしまいますが、それに合ったスキンケア方法を見つけることが大切です。もし今行っているスキンケアが間違っていると感じたならすぐにスキンケアの方法を変えましょう。

広告募集中