脇の黒ずみはコンプレックスになりがち!クリームで改善
ロゴ

care.com

脇の黒ずみにならないために毎日ケア!肌を傷つけないようにする

脇が黒いと悩みを持つ方へ

脇毛が生えてくることから、自己処理で除去する女性も多いです。ですが脇の皮膚はデリケートなため、刺激を与え続けるとメラニン色素が発生して脇の黒ずみを発生させてしまう恐れがあります。一度できた黒ずみは簡単に除去することが難しくコンプレックスに陥りやすいです。脇の黒ずみが発生しないためには、肌に刺激を与えないことが重要です。

脇の黒ずみになる原因とは

  • 自己処理による肌の刺激
  • 制汗剤などのスプレーやクリームの使用
  • 痒みがあるときに触れてしまう
  • レーザー脱毛による刺激
  • お風呂での磨き方

脇の黒ずみはコンプレックスになりがち!クリームで改善

ワキ

原因は様々にあるので日常生活に気を付ける

もし脇の黒ずみを改善できたからといって、脇を傷つけてメラニン色素を増やしてしまうことをするとまた黒ずみを発生させてしまうことがあります。そうならないために、自己処理をやめることや保湿ケアをするなど毎日の生活を変えていくことも大切です。脇はとてもデリケートですから、毎日ケアを意識するようにしましょう。

女性

保湿クリームが脇の黒ずみに効果的

脇の黒ずみを改善するためには専用の保湿クリームを使用するのが良いです。脇は乾燥しやすいので保湿ケア用品や美容ケア用品を使ってケアをすることで、黒ずみのもととなるメラニン色素を発生しづらい状態を作ることができます。また毎日自己処理をしている方は、なるべく自己処理をしないようにしましょう。どうしても脱毛をしたいという方は脱毛サロンで安全に脱毛することをオススメします。

制汗剤は菌が増殖しやすい

脇の汗の臭いを消すために制汗剤やスプレーを使用する人も多いですが、制汗剤は菌を増殖させてしまい痒みを伴うことがあります。痒みがあると必然的に掻いてしまうため、結果的に肌を傷つけてしまいます。また肌の角質を閉じ込めて角質を溜めやすいことから黒ずみが発生しやすいため注意をしましょう。

広告募集中